赤磐市立山陽東小学校
学校だより(きずな)の紹介
 学校だよりのうち「きずな」をこちらに紹介しています。
 「東小かわら版」「学校行事等の予定」は、「学校の活動」のページを
ご覧ください。 
 

7月号  きずな 

4月号  きずな 
    5月号  きずな     6月号  きずな 


校長室の窓から(平成30年度)


  ○7月19日(木) 終業式

    例年にない厳しい暑さの中での終業式でした。
    今までがんばってきたこと(過去)を、通知表で確認し、これからがんばる
   こと(未来)を考えるために、今日(現在)という一日があります。
    私からは、がんばってほしいことを2つ言いました。
     その1 「自分をきたえる」
          どんなことでもよいから、しっかりと自分をきたえる何かを
         見つけて、がんばりましょう。運動、読書、自主勉強…
          毎日続けることが、きたえることにつながります。
     その2 「他の人のためにはたらく」
          他の人のためにはたらくのは、とてもすてきなことです。
          誰かのために、自分の時間を使ってほしいと思います。
          できれば、毎日。お手伝いも、もちろんOK!
          これも、毎日続けてほしいです。 
    
     「きたえる」「はたらく」 そして、「命を大切にする」 夏休みです。

     さあ、どんな経験ができるでしょうか。2学期に、いろいろな話を
    聞くことができるのを、楽しみにしています。



  ○7月2日(月) 全校朝会
    7月の全校朝会のテーマは「クモ」でした。足が8本ある、あの「蜘蛛」
   です。以前、雨が降ったときに、クモの巣に雨つぶがついて、とても美し
   かったことを紹介しました。写真ではわかりにくいですが、水滴がついた
   蜘蛛の巣は、レース模様のようでとても美しく、角度によっては、七色に
   光っていました。
     
     また、「蜘蛛」という漢字では、2つとも漢字に「虫へん」が付いている
    ことを紹介しました。
     「クモ」についての話ですが、クモの生活の様子、巣のこと、漢字…等
    いろいろなことが調べられます。朝会が終わった後、ある6年生から、
    「クモを漢字で書くと、おもしろいですね。初めて知りました。」と感想を
    教えてもらいました。
     私たちの身の回りには、知らないことがいっぱいです。
     だから、知ることが楽しくなりますね。 
    

  ○6月の花々
    山陽東小学校には、本当にたくさんの花が咲いています。
    昨年度のこのコーナーで、ほたるぶくろの花を紹介しました。4年生の
   閑谷研修を見に行った夜、研修所の近くをホタルがたくさん飛んでいた
   のを見て、「ほたるぶくろの花の中に、ホタルを入れたらどうなるかな。」
   と想像して楽しくなりました。

    さて、今年紹介する花です。これらの花を知っていますか。

              ヒント いい香りがします。


    次のヒントは、花の咲いている様が名前になっています。
               
    
      上の花は、クチナシです。すてきな甘い香りがします。学校の玄関の
    植え込みの中に咲いています。
      下の花は、ネジバナと言います。別名はモジズリです。
     「陸奥の しのぶもぢずり 誰ゆゑに 乱れそめにし われならなくに」
     の百人一首で知っている人もいるかもしれません。場所は秘密ですが
    よく外遊びをしている人は、見たことがあるのではないでしょうか。



 ○6月4日(月) 論語
    5月に全校朝会がなかったので、久しぶりの全校朝会でした。
    来週から、4年生が閑谷研修に出かけるので、論語の言葉について
      話をしました。

   「義を見てせざるは 勇なきなり」

    この言葉には、正しいことを自分で判断する、正しいことを行動する、と
   いう2つの意味があるようです。何が正しいかを考える。そして、正しいと
   思うことを実行する。大人でもむずかしいことですが、やり続けることに、
   意味があると思います。いじめについて考える週間が始まったので、改めて
   この言葉の大切さを考えることができました。
    


 ○4月24日(火) 久しぶりの雨

    久しぶりの雨の日になりました。下校が大変でしたが、6年生を中心と
   した上級生ががんばって低学年を連れて帰っていました。
    帰り道、ふと見ると、スズランがきれいに咲いていました。雨に映えて、
   美しい姿でした。山陽東小学校の校門の近くにも、スズランがあります。
   花々が美しい季節になりました。
   
   
                                               


  ○4月13日(金) 離任式
    
    山陽東小学校から他の学校に転任されたり、ご退職された先生方を
    送る会をしました。山陽東小学校で2回目のご勤務となった教頭先生、
    
長くご勤務された先生方、勤務年数の長短はありますが、山陽東小の
    子どもたちの心にいつまでも残るすばらしい先生方です。
    新しい場所で、さらに活躍されることをお祈りしています。
   



 ○4月11日(水) 入学式
 
   新入生を迎えて、入学式を行いました。
   
   これから小学校での生活が始まります。元気に学校に通って
   ほしいと思っています。
   入学式では、あいさつの三つの言葉「おはよう」「ありがとう」
   「さようなら」の話をしました。あいさつも大切なキャッチボール
   ですね。もう一つ、車に気をつけて学校に通うお話をしました。
   1年生の瞳は、きらきらと輝いていました。


○4月9日(月) 始業式

  今日から、新しい学年での生活が始まります。
  山陽東小学校に転校してきた9人のお友達を迎える会、
  新しく山陽東小学校に来られた先生方を迎える会をして、
  始業式が始まりました。

  始業式では、「キャッチボール」の話をしました。
  キャッチボールをするときには、ボールを受け取ってくれる人がいます。
  手の人が受けやすいようなボールを投げたり、どんなボールでも受け
  られるような準備をしたりするのは、学校での生活や勉強といっしょです。

  学校では、本物のボールではなく、言葉や気持ちのキャッチボールを
  しますが、上手に言葉や気持ちのキャッチボールができるようになることを
  がんばってほしいと思っています。
   


校長室の窓から(平成29年度)

 2月5日(月)
 
 インフルエンザがはやっているので、放送朝礼でした。

 節分にちなんで、鬼の話をしました。
 みなさんの心の中にいる、いろいろな「鬼」。やりたくない、めんどくさい・・・
等、楽な方に流れようとする、いやなことを避けようとする心の「鬼」を、自分で退治できる人になってほしいと思います。
 退治のしかたはいろいろとありますが、1年間のまとめのこの季節、鬼をやっつけて、しっかりと今の学年のまとめをしてほしいと思います。

 もう一つ、立春になってから、外の太陽の光が、ずいぶんと明るくなってきました。春がやってくる合図は、「明るい太陽の光」が一番です。今朝の光も、春が近いことを感じさせてくれますね。



 1月11日(木)

 朝、起きてみると、真っ白な雪にびっくりした人もたくさんいるのではないでしょうか。学校の運動場も真っ白になっていました。
 
 ですが、やはり「子どもは風の子」です。休み時間になると、多くの子どもたちが、元気に外で遊んでいました。
                          
 今朝の登校では、かちこちに凍った歩道で、ころんだ人も多かったようです。登下校の見守りの皆さんの声かけで、全員が安全に登校することができました。ありがとうございました。



 1月9日(火) 始業式

 新しい年、平成30年が始まりました。山陽東小学校の子どもたちの元気な顔に出会えたことが、何よりもうれしい始業式です。
 始業式では、戌年にちなんで、「かごかぶり犬」の紹介をしました。
         
 「かごかぶり犬」は、江戸の郷土玩具です。漢字の「犬」という字に、竹かごの「竹かんむり」をのせると、「笑」という字に似ていることから、子どもたちの笑顔が絶えない健やかな成長を願う気持ちが込められているとのことです。(諸説あるようです。)
 新しい年、すべての子どもたちに、「がんばった自分に自信をもって笑顔」「友達のよいところを見つけて笑顔」となるすてきな「笑」がいっぱいになってほしいという思いを話しました。

 ちなみに、写真の「かごかぶり犬」は、山陽東小学校のどこかにいます。さて、どこにいるでしょうか。探してみてください。
 ヒントは、子どもたちが大好きな場所です。 



 12月14日(木) 校庭に咲いていた・・・
 
 11月の終わりに、校庭のすみに「スイセン」が咲いているのを見つけました。
 つぼみがついているものを二本折り取り、校長室に飾りました。
 それから2週間・・ スイセンは次々と花を咲かせて、今は校長室で満開になっています。早春に咲き、春を一番に教えてくれる花ですが、校長室には、真冬になる前から、スイセンのいい香りでいっぱいです。
                      

 気になる人は、校庭のフェンスの近くを探してみてください。きっとつぼみを付けたスイセンを見つけられると思います。


 12月11日(月) 全校朝会

 児童集会があったので、月の半ばの全校朝会です。
 先週行われた「人権週間」に関わっての話をしました。
                
 この帽子は、私が中国のウイグルに住んでいる人からいただいたものです。
 ウイグルの人々は、遠くからきた友人に対して「友情のあかし」として、このような帽子を贈る習慣があるそうです。その頃、私は中国にあった「シルクロード」のことに興味をもって、人々の生活や暮らしを調べていました。帽子を贈ってくださった方は「こうして、お互いが知り合おうとすることがとても大切だ。」という話もしてくださいました。
 「人権」について一番大切なことは、相手のことを知ろうとする努力を続けることだと思います。それは、いつでも・どこでも・だれに対してもできることです。この帽子を紹介しながら、東小学校の皆さんが、同じ思いをもってほしいと強く感じました。


 






お願い

    西3丁目Aグランドの利用について
    
次の点にご留意ください。
    ①必ずあすなろ保育園側から車は進入する。
    ②東側フェンス沿いから駐車する。
    ③階段の所から歩道に出て東小に行く。
    ④出るときは必ず左折する。(一方通行)
      ※幼児、児童の下校と重なる場合は歩行者優先
 
    詳細はこちらをクリック

Copyright(C) 赤磐市立山陽東小学校. All right reserved.